ローラーガールズダイアリー:ニュースな話

ローラーガールズダイアリー

映画ローラーガールズダイアリーが公開中ですが、昔はやった
ローラーゲーム懐かしさに映画館へ来ている人が多いようす。

「ローラーガールズ・ダイアリー」は、アメリカ・テキサスに
住む女子高校生がローラーゲームに目覚めて大活躍する、という
至極オーソドックスな内容なのですが、モチーフがローラー
ゲームという特異なジャンルだけに、日本ではけっこうな注目
を集めそうです。

もっとも、昔は日本でもローラーゲームが大流行した時期が
ありました。1970年代は、アメリカから紹介された
ローラーゲームが大流行、後楽園にはローラーゲームのコート
が作られ、テレビでもよく放送されていましたね。
日本人とハワイの日系人で編成された東京ボンバーズという
チームがものすごい人気で、アメリカ人のチームとよく試合を
していました。キャプテンの佐々木ヨーコさんの人気は、
アイドルみたいな感じでしたね。

1970年代は日本のローラーゲームの黄金期ですが、
それ以降まったく人気が無くなってしまいました。
コートの場所を作るのが大変なんでしょうね。ローラースケート
が滑れなければ協議に参加できませんし、当時は
ローラースケート自体、あまり売っていませんでした。

あの頃、ローラーゲームがやりたくても環境が許さなくて
諦めてしまった人、この「ローラーガールズダイアリー」を
見たら、やってみたくなるかもしれませんね。アメリカでは
一定の人気が継続している、マイナースポーツとは言えない
存在らしいですよ。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
シネマトゥデイニュースURL
ライブドアニュースURL
イザ!ニュースURL

TrackBack (0) 話題のニュース

この記事へのトラックバックURL

http://blog.seesaa.jp/tb/152739941

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。