矢沢永吉さんと糸井重里さん対談:ニュースな話

矢沢永吉さんと糸井重里さん対談

矢沢永吉さんと糸井重里さんの意外な組み合わせで6月6日午後に
トークライブが都内で行われました。

この企画は、「日経ビジネスオンライン」と「ほぼ日刊イトイ
新聞」の合同企画で開催されたもので、6月6日の午後2時頃
から、千代田区にある日経ホールで開かれました。

トークライブの様子はUstreamでも配信され、ツイッターの
ハッシュタグでは意見なども募集されていたようです。

何のつながりもない2人だと思いきや、糸井重里と矢沢永吉には
意外なつながりがありました。

1978年に出版された矢沢永吉の自叙伝「成りあがり」が
爆発的に人気になったのはオールドファンならご存知の通りですが
このとき、「成りあがり」のゴーストライターを務めていたのが
なんと糸井重里だったそうなんです。このゴーストがきっかけで、
糸井重里も出世のきっかけをつかんだそうなんですが、ふたりは
それ以来のお付き合いというわけになります。

さらに現在、2人は「社長」として活躍しています。矢沢は
2008年に自らのインディーズレーベル「GARURU RECORDS」を
立ち上げた立派な社長さん。糸井も東京糸井重里事務所の社長
を務めています。

この2人が、社長にとって大切な「お金」のことについて
じっくりと話し合う、というのがこのトークライブのテーマ
でした。

2人ともあんまりお金に困ってないような印象が強いですが、
実に聞きごたえのあるトークライブだったと評判です。

見逃してしまった方も、7日の午後9時からUstreamで再放送
される予定なので、ぜひご覧になってみてください。
さらに、「ほぼ日刊イトイ新聞」ライブ開催当日の様子を
写真やテキストでリポートしてますので是非どうぞ。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
ライブドアニュースURL
ITメディアニュースURL
イザ!ニュースURL

TrackBack (0) 芸能ニュース

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。