石川遼選手2位でスタートダッシュ!:ニュースな話

石川遼選手2位でスタートダッシュ!

国内男子プロゴルフのメジャー大会第2戦、「日本ゴルフ
ツアー選手権シティバンクカップ宍戸ヒルズ」で去年の賞金王、
石川遼選手が好スタートを切りました。

今年に入って調子のアップダウンが激しい石川選手ですが、
この日はスタートした最初の1番ホールから4メートルの
バーディーパットを沈めて絶好のスタート。さらに、石川選手が
オーガスタの難所(11番〜13番)に例えるほどの難コース
である7番〜10番ホールも1バーディ3パーで乗り切りました。
ただし、13番、14番で連続ボギーを叩いてしまうピンチも
ありましたが、その後は見事なメンタルリセットを行い、初日を
終了してアンダーパー、スコア70で切り抜けました。

圧巻だったのはフェアウェイから300ヤードを残した15番の
第2打。フェアウェイ上でなんと1番ウッドを構えそのまま
ジャストミートしてピン手前1ヤードまで運ぶミラクルショット
を見せてくれました。

 初日を振り返った石川選手は「内容は今季一番だったと思う。
58を出したときよりも、きょうの70の方が手応えがある。
難しい状況でゴルフってものを楽しむことができた」と満足した
様子でした。

池ポチャやOBスレスレ打など、ギャラリーを飽きさせない
展開となった初日の石川選手でしたが、終わってみればなんと
2位タイ。トップと1打差という絶好位につけていました。

初日のラウンドを終えた石川選手は、「ゴルフの楽しさを
噛みしめながらプレーできた。まだまだ守りに入っている
一打は見つけられるので、明日以降は、そういう一打をひとつ
でも少なくする戦いをしたい」と攻めのゴルフを宣言
しています。楽しみですね。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
イザ!ニュースURL
ライブドアニュースURL

TrackBack (0) 話題のニュース

この記事へのトラックバックURL

http://blog.seesaa.jp/tb/152543834

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。