相棒 再び映画化:ニュースな話

相棒 再び映画化

相棒が12月23日公開で再び映画化されるようです。
テレビ朝日で大人気のテレビドラマシリーズ「相棒」は
10月から「相棒 season9」も放送予定です。

水谷豊と寺脇康文が長年コンビを組んできた「相棒」ですが、
season7から寺脇が引退しまい、大いに注目が集まりました。
人気ドラマだっただけに、なぜキャストが変更になるのか、
いろいろ噂されたものです。しかし、寺脇の代わりに登場した
及川光博のキャラが見事にハマり、相変わらずの人気を維持
し続けてるのが現在の「相棒」です。

そして今回、この人気の追い風を受けて、ついに劇場版第2弾が
製作されることになりました。テレビドラマのスタートが今年で
10年になりますから、節目の記念すべき映画となりそうです。

気になる内容について、ゼネラルプロデューサーの松本基弘氏が
物語の舞台について発言しています。次なる劇場版の舞台は、
なんと警視庁です。日本警察の総本山・警視庁でとんでもない
事件が起きます」こういわれると、なんだかやっぱり
気になりますよね。劇場版1作目も東京ビッグシティマラソン
という架空のマラソン大会ながら、東京のど真ん中を舞台にした
スケールの大きいお話でしたが、今回は警視庁。いろいろな
権謀術数が渦巻いていそうで、杉下右京の推理が
冴えわたりそうな予感がします。

10年続いた「相棒」について、水谷豊は、「相棒が10年も続いた
のは、素晴らしいスタッフ、キャスト、ドラマを観てくれる
皆様のおかげ以外の何物でもありません。そして目の前には
劇場版IIとシーズン9……感慨に浸る間もないのが正直なところ。
この10年にただただ感謝です」とコメントを寄せています。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
シネマトゥデイニュースURL
ライブドアニュースURL
イザ!ニュースURL

TrackBack (0) 芸能ニュース

この記事へのトラックバックURL

http://blog.seesaa.jp/tb/152349538

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。