ヤフーとタオバオが通販提携:ニュースな話

ヤフーとタオバオが通販提携

検索サイトのヤフーと、中国のタオバオが提携を結びました。
電子商取引でアジア最大手となる、アリババグループ傘下の
タオバオ(淘宝網)とヤフージャパンが、お互いのネット通販
サイトを相互接続すると発表しました。これによって、日本の
消費者は中国のタオバオから、中国の消費者はヤフーから
商品を買うことができるようになるそうです。
どちらかというと中国ユーザーの通販利用者が多くなるような
気がします。「Made in japan」は人気ありますから・・。
日本に旅行にきた中国人観光客は、とにかく大量に買いあさっていきます。
ブランド品だけでなく、調味料のワサビも中国人観光客に凄く人気
があります。

「YAHOOJAPAN」内には新たに「Yahoo!チャイナモール」が開設され、
中国の商品が購入できるとなると、これはなかなか楽しそうですね。
どんな商品が買えるのか、早速アクセスしたくなります。

一方、中国のタオバオでも、新サイトが開設されるそうです。
その名も「淘日本(タオジャパン)」。

日本からの購入の場合は、日本語で商品が開設され、日本円で
決済が可能とのことですが、日本語の商品説明は翻訳機で単純
に翻訳されただけのもののようで、まだまだ改良が必要
のようです。今後の改善点として、ヤフー側も認めているよう
ですね。また、決済についても、最初の段階ではカード決済が
出来ないもようです。代引きのみ可能ということですが、
これも6月ごろにはカード決済に対応してくれるそうで、
どんどん便利に、快適になっていきそうです。

気になる商品の点数ですが、「Yahoo!チャイナモール」
では約5000万点、「淘日本(タオジャパン)」では
800万点〜1000万点程度になる予定だとか。今後は
どんどん出点数を増やしていくそうなので、楽しみですね。

ちなみに、今回の業務提携でヤフーとタオバオの顧客数を
合計すると、約2億5000万人になるといわれ、これは
最大手のイーコマースを上回る市場となるそうです。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
ライブドアニュースURL
ITメディアニュースURL
イザ!ニュースURL

TrackBack (0) 話題のニュース

この記事へのトラックバックURL

http://blog.seesaa.jp/tb/152180556

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。