踊る大捜査線 携帯ドラマ化:ニュースな話

踊る大捜査線 携帯ドラマ化

織田裕二(42)が31日、都内で行われた「踊る大捜査線」の
上映に先駆けてシークレットイベントに出演した。
原宿のクエストホールで開催され150人程のファンが集まりました。
「踊る大捜査線3」は、来月7月に公開予定となっています。

その会場で、本編の映画とタイアップした、携帯電話専用の
映像の配信が発表されました。NTTドコモから、
「係長 青島俊作 THE MOBILE 事件は取調室で起きている!」が
独占配信されることが発表されたのです。劇場版のスタッフが
監修したその作品は、当日、試写もおこなわれましたが、係長に
なった青島刑事担当する最初のドラマということで、会場の
ファンは興味深げに作品を見入っていたようです。

肝心の劇場版3作目となる「踊る大捜査線 THE MOVIE3
ヤツらを解放せよ!」のストーリーでも、青島刑事は係長に昇進
しているとのことで、前作までの流れと、今回の3作目の間に
あるギャップを埋めるための作品、と見ることもできそうです。

もっとも、本編の制作スタッフがそのまま制作したとあって
充実度は抜群に高そうですね。

係長に昇進した青島刑事の元に配属された、注目の部下は、
新人刑事として、電車男で有名な伊藤淳史、内田有紀が
配属されるとのことです。また、「東京DOGS」でエリート刑事
役を演じた小栗旬が、この映画でも若手エリート警察官僚役で
登場するそうです。

なにしろ前作の踊る大捜査線2は、日本の実写映画史上最高の
興行収入を記録した大ヒット映画。今回の作品も、大いに期待
してよさそうです。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
シネマトゥデイニュースURL
ライブドアニュースURL
イザ!ニュースURL

TrackBack (0) 芸能ニュース

この記事へのトラックバックURL

http://blog.seesaa.jp/tb/151949429

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。