iPadのSIMロックが話題に:ニュースな話

iPadのSIMロックが話題に

iPad(アイパッド)が日本国内で発売されました。
直営店やソフトバンク店頭、家電量販店では、長蛇の列が
できていました。
そして今iPadユーザーの関心は、SIMロックにあるようです。

なぜ、アメリカではSIMフリーで販売されているiPadを、日本仕様
でロックをかけることができたんでしょうか。これについて、
孫正義社長は、「iPadを一人でも多くの人に届けたいという
ソフトバンクの強い思い入れや情熱が、Appleに通じたのでは
ないか」と発言しています。なにかしら、Appleサイドに働き
かけたのかもしれません。わざわざ日本仕様だけロックが
かかるように作るのも、工程が増えて大変なはず。

さらに、日本仕様のiPadでも、海外でSIMカードを使えば
立派に使えてしまうところを見ると、どうしてもソフトバンクが
回線でiPadを独占したがっているようにしか見えませんね。

いずれにしろ、ソフトバンクとAppleの間にはふといパイプが
あるようです。世界中の通信キャリアを見回しても、直接iPadを
販売しているのはソフトバンクくらいのものです。

ちなみに、海外で購入したiPadをソフトバンクに持ち込んで
契約しようとすると、断られてしまうそうです。つまり、
ソフトバンクで購入したiPadのみ、3G回線の契約ができない
ことになっているんですね。

海外で買ったiPadに、ソフトバンクで販売している3Gカードを
差し込めば、ひょっとしたら使えるかもしれないらしいですが、
わたしは試そうとは思いません。

いずれにしろ、iPadを購入するのは、本体重量がもう少し軽くなって 値段がこなれた頃になりそうです。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
ライブドアニュースURL
イザ!ニュースURL
ITメディアニュースURL

TrackBack (0) 話題のニュース

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。