ドナルド引退?:ニュースな話

ドナルド引退?

世界規模で展開するファーストフードチェーンマクドナルドの
キャラクタードナルドが、アメリカで批難に挙げられています。

アメリカの企業監視団体は、ドナルドを「世界中の子供たちを
肥満に導く笛吹き男だ」と指摘しました。

栄養のバランスをまったく配慮せず、そのうえ高カロリーな
マックのメニューは、子供のころから慣れ親しむと一生涯
忘れられない味になるとよく言われています。子供たちに不健康
な食生活を浸透させてしまうことを指摘しているようです。

しかし、マック側はこの指摘を否定しています。米マクドナルド
のジム・スキナーCEOは、株主ミーティングの席で「答えはノー
だ。彼(ドナルド)は善きもの(a force for good)であり、
子供たちとその家族に対してバランスが取れた食生活を効果的に
提案している」と答えたそうです。

立場的に、ジム・スキナーCEOがドナルドを擁護するのは
当たり前なんですが、はたして、バランスのとれた食生活を
効果的に提案しているかと言われれば、正直、それは
ありえませんね。マックのメニューは高カロリーなうえ、
栄養のバランスはまったく考慮されていませんからね。

契約とか自己責任が重んじられるアメリカであれば、肥満に
ならないよう、自分で食生活をコントロールするのが
一番いいのではないでしょうか。子供が肥満になって
困るのならば、親がちゃんとしたものを食べさせれば
いいだけの話なんですけどね。安いし、手軽だし、食べさせれば
喜ぶし、その辺がマックの繁盛する理由なんでしょうか。

健康にいいか悪いかはともかく、マクドナルドの子供を狙った
戦略は見事に成功を収めているようです。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
ライブドアニュースニュースURL
イザ!ニュースURL
ITメディアニュースURL

TrackBack (0) 話題のニュース

この記事へのトラックバックURL

http://blog.seesaa.jp/tb/151571727

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。