Jリーグチップス販売中止:ニュースな話

Jリーグチップス販売中止

岡田監督問題で今話題のサッカーですが、お菓子の世界でも
カルビーから残念なお知らせが。
ワールドカップで、サッカー界が盛り上がるのに反して、カルビー
の人気商品「Jリーグチップス」が販売を中止しました。

今から20年以上も前の1987年に初登場したJリーグチップス
は、当初から選手カードを同封しており、文字通りJリーグ
の歴史を詰め込んで販売され続けてきました。

やはり人気の秘密は同封の「選手カード」で、現在の日本代表監督
岡田武史氏や松木安太郎氏などもカードとして登場したことが
あるそうです。

ファン垂涎のカードも数多く、人気も上々の商品が、なぜ販売
中止になってしまったんでしょうか。

原因は、あまりにも選手数が増えすぎて、おまけのカードが
作りきれない、ということだそうです。チーム数の増加や
入れ替わりが激しくて、カードを作るのが大変だ、という
ことらしいです。

カルビー広報のコメントでは「最大の理由はチーム数の増加です。
カードは18チーム均等に5人ずつ作るほか、シーズン最優秀選手、
名シーンなどの特別カードも作るため、合計で130種類にも
膨れあがってしまいました。そのことで、ひいきのチームや
選手のカードがいつまでも手に入らないという苦情が寄せ
られていました。また、J2との入れ替えも激しく、最近は1袋に
カード2枚を付けていましたが、残念ながら2010年は発売中止と
させていただきました」つまり、コストがかかりすぎるという
のが原因ですね。

実は、Jリーグチップスのカードを収集するマニアは非常に
多いそうで、折れ曲がりや汚れなどを気にして、交換を要求
してくる人もいるそうです。発売中止は収集家にとって残念
でしょうが、逆に今回の販売中止で、カードが高騰してしまい
そうな気配も漂います。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
ライブドアニュースニュースURL
イザ!ニュースURL
ITメディアニュースURL

TrackBack (0) 話題のニュース

この記事へのトラックバックURL

http://blog.seesaa.jp/tb/151470402

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。