YouTube 5周年:ニュースな話

YouTube 5周年

2006年にGoogleがYouTubeを16億5000万ドルで買収しましたが
今度は、そのYouTubの動画配信とGoogleの検索を利用し、
テレビ機器とも連携させるためSONYと業務提携しました。

5月20日のカンファレンスでは「GoogleTV」を正式発表しました。

YouTubeは、1日あたりの動画視聴回数が20億回を超えていると
発表されています。
この数字は、アメリカの3大ネットワークであるABC、CBS、
NBCのゴールデンタイムの視聴者数の約2倍に相当すると
いいますから驚きですよね。

YouTubeの公式ブログによれば、1分間に24時間分の動画が
投稿されているそうです。さらに、ウェブサイトの中で3番目
にアクセス数が多く、2009年の広告収入も3倍になったと
記載されています。

うっかりアクセスしてしまうとついつい動画にのめり込んで
しまうYouTubeですが、この5周年を記念して、特設ページが
開設されているそうです。「YouTube Five Year channel」
という特設ページでは、「インターネットの父」といわれる
ビント・サーフ氏や、コメディアンのコナン・オブライエン氏
等、各界の有名人がお気に入りの動画を紹介したり、
YouTube が人生に与えた影響について語るユーザーからの
投稿ビデオが掲載されたりと、5周年記念にふさわしい、
賑やかなイベントが開催されています。

アクセスの回数や再生回数などは従来のメディアを完全に凌駕
しているYouTubeですが、ユーザー1人当たりの1日平均視聴
時間は約15分。テレビの平均視聴時間が約5時間といわれて
いますから、この点はまだまだテレビに後れをとっていると
言えそうです。

ソートや検索機能を向上させ、さらなる成長を宣言している
今後のYouTube、さらに気軽に動画が楽しめるサイトになって
欲しいものですね。

【関連ニュース】
Yahoo !ニュースURL
ライブドアニュ ースニュースURL
イザ !ニュースURL
I TメディアニュースURL

TrackBack (0) 話題のニュース

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。