Google、GIPSを買収へ:ニュースな話

Google、GIPSを買収へ

グーグルが、IP電話およびビデオ技術の企業を買収することを
発表しました。

今回、グーグルが買収した会社は、ノルウェーの
Global IP Solutions社 (GIPS)で、ウェブ上の画像や音声を
処理する技術が高いことで知られている会社だそうです。
グーグルがGIPS社に対して提示した買収金額は6820万ドル、日本円
にして60億円以上となる高額で、これは直近のGIPS社の株価に
対してプレミアムを上乗せした結果であると関係筋は
分析しているようです。

今までGIPS社は、グーグルやグーグルの競合相手を含め、数多く
のハイテク関連企業に対してVoIP やビデオ会議アプリケーション
を支える技術のライセンスを提供してきましたが、今回、グーグル
が買収したことによって、GIPS社の高い技術力を独占して利用
することになります。

今回の買収について、グーグルのエンジニアリングディレクタの
Rian Liebenberg 氏は、Web は開発プラットフォームとして急速に
発展しており、インターネットを使ったリアルタイムの動画および
音声通信は、ユーザーにとって重要な新ツールとなりつつある」と
声明を発しています。

今後、グーグルのモバイルプラットフォーム『Android』が急激に
普及していくことが予想されていますが、今回の買収で手に入れた
GIPS社の技術力は、アンドロイドの完成度を大いに補完するものに
なりそうです。すでにGIPS社はAndroid 開発者向けの VideoEngine
を発売していますが、これはアンドロイドプラットフォーム向けに
ビデオ会議機能を可能にする製品だということです。

日本人にとっても非常に身近な存在であるグーグルですが、今以上に
便利になってくれるのであれば、とても喜ばしいことではあります。

【関連ニュース】
Yahoo !ニュースURL
ライブドアニュ ースニュースURL
イザ!ニュースURL
I TメディアニュースURL

TrackBack (0) 話題のニュース

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。