アウトレイジ映画:ニュースな話

アウトレイジ映画

『アウトレイジ』(OUTRAGE)がカンヌ国際映画祭で上映され
かなり好評だったようです。日本では2010年6月12日公開予定です!

北野監督の「アウトレイジ」は、今回の大きな目玉の一つ
として取り上げられフランス国内外のプレスが100人以上も
殺到する人気の作品として取り上げられました。

今年3月に、フランス芸術文化勲章の最高賞であるコマンドール
を受賞した北野監督の作品だけに、大きな注目が集まりましたが、
プレス上映では過激な暴力の描写に耐えきれず、席を立つ記者の
姿もちらほら見受けられたとのことです。

欧米では、暴力の描写に対して敏感な部分があるとは言われて
いますが、映画の取材を仕事にしている記者が席を立ってしまう
ほどの暴力描写となると、これは日本での公開も相当に期待
できるかもしれませんね。アジア圏では概ね、過激な暴力も
とても人気がありますからね。

もっとも、北野武監督本人は、プレス上映で離席する記者が出る
事を予想していたようで、「何に席を立つか楽しみ」とも語って
いたそうです。賛否両論は覚悟の上ということでしょうね。

過激な暴力シーンが話題を呼んでいる「アウトレイジ」ですが、
全19作品の中から決定するコンペ部門の受賞結果は、
カンヌ映画祭最終日となる23日の夜(日本時間の24日未明)
に発表となります。

コマンドールに続き、大きな勲章を再び獲得することができるの
でしょうか。本人はあまり期待していないようですが、日本人で
あれば、やはり北野武監督の活躍には期待してしまいますよね。

【関連ニュース】

Yahoo !ニュースURL
シネマトゥデイニュースURL
ライブドアニュ ースURL
イザ!ニュースURL

TrackBack (0) 芸能ニュース

この記事へのトラックバックURL

http://blog.seesaa.jp/tb/150318334

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。